お葬式ガイド

お葬式・お通夜のマナーや基礎知識、家族葬や散骨などお葬式の種類、宗教や宗派、霊園・斎場について解説します。

カテゴリ: 家族葬

近年、葬儀スタイルの主流となりつつある「家族葬」とは遺族や親族などごく親しい身内で執り行う葬儀ですが、どのようなイメージを持っていますか?

もしかしたらマイナスなイメージを持っている方もいるかもしれません。


一般的には「豪華な葬儀=良い葬儀」「シンプルな葬儀=手抜きな葬儀」というイメージを持っている方も多くいます。

しかし、お金をかけた豪華な葬儀だからといって良い葬儀といえるのでしょうか。


故人とお別れができる最期の機会だからこそ、故人や遺族の意向がとても大切であるという考え方もできますよね。

シンプルな葬儀であっても、遺族がゆっくりお別れをすることができて、故人が望んだ形であるなら良い葬儀といえるのではないでしょうか。


そこで、今回は家族葬が人気急上昇中の訳、家族葬とはどのようなものなのかを徹底解説していきますので、日頃疑問に感じていることはこの機会に解決してくださいね。

もしもの時のためにあなたらしい葬儀スタイルを今から勉強しておきましょう。


-- この記事の目次 --

1.家族葬とは

2.こんなにたくさん!家族葬に関わる葬儀スタイル

3.家族葬の4つのメリットとは?

4.忘れちゃいけない!家族葬のデメリット

5.家族葬の流れ

6.気になる家族葬の費用とは?

7.知っておきたい家族葬についての知識

8.よくある質問

まとめ

続きを読む

少し前までは、葬儀は大勢の人が集まるものでした。

親戚だけではなく、故人や遺族の友人・知人に会社関係者など、相当な数の参列者がいることが普通でした。

最近になって、故人を家族だけで見送る、家族葬が増えています。


これは近年の少子高齢化とも関係があります。

かつては何人もで分担した葬儀の準備や対応を、数人もしくは1人でしなければならない場合も、珍しい事ではなくなっています。

身内の葬儀を経験したことのある人ならば、それがどんなに大変なことかは、想像に難くないでしょう。


その結果、家族だけで故人を見送る、家族葬という葬儀が増えています。

葬儀である以上は、それなりに準備や対応するべきことがあります。

家族葬とはどんな葬儀なのか、一般葬とどう違うのか、メリットもデメリットも含めてご説明します。


--この記事の目次--

1. 家族葬とは

2.家族葬の流れも一般葬と同じ?

3.家族葬はお金がかからないのか?

4.家族葬で大事なのは「誰に」「何を」するかしないか

5.家族葬と知らされた場合の対応

6.家族葬への会社の対応

7.家族葬のメリットとデメリット

まとめ

続きを読む

古代では、人が亡くなったときの「お見送りの儀式」はとてもシンプルなものでした。

儀式の後、土葬(地域によっては風葬など)が行われていましたが、日本の近代化にともない「火葬」が一般的となりました。


時を経たその後も経済面や個人事情から、葬送のスタイルは時代に応じて多様化し、さまざまなスタイルの「お葬式」が生まれてきました。

いま、その中でも「家族葬」(家庭葬、身内葬などとも言う)というお見送りの形が注目を集めています。


葬儀は「人の死」を扱うことから、家々が密着して存在する地域型共同体としての体裁の中で執り行われてきた「儀式」でした。

「家族葬」はその体裁や宗教からも離れ、故人と遺族中心で行われる、今までの日本の葬儀とは画期的に異なる葬儀スタイルとなっています。


この「家族葬」は、どのような社会背景の中で生まれてきたのでしょう。

「家族葬」とは、どのように行われるお葬式で、その特徴はどういったものなのでしょうか。

また、参列する時に気を付けるマナーは?従来の葬儀とはどこが違うのでしょうか。


現代の社会においては、まだ新しい葬送の形「家族葬」。

そのお見送りの形を、メリット・デメリットとともにご紹介します。


-- この記事の目次 --

1.いま注目の「家族葬」とは?

2.一般葬と何が違うの?「家族葬」の内容とは

3.「家族葬」で注意すべきこと

4.「家族葬」の流れをご紹介!

5.「家族葬」の3つのメリットとは?

6.「家族葬」の4つのデメリットとは?

7.「家族葬」に対するマナー

8.まとめ

続きを読む

結婚して新婚時代は仲が良かったにも関わらず、年齢を重ねるにつれてマンネリ化が進むという夫婦もいらっしゃいますよね。

お子さんが生まれて子供に手がかかりっぱなし、ご主人と話をしたのは数週間ぶりという方々もいらっしゃるかもしれません。

しかし本当にそのままでいいのでしょうか。

できることならば夫婦仲良く、水入らずで一生涯を過ごしたいと考えたことはありませんか。

そんなご夫婦に、配偶者との関係をより素晴らしいものにするためにも気を付けるべきことをご紹介します。

毎日実践することで、より仲が深まるかもしれませんよ。

続きを読む

皆さんは旅行に行くならどこに行きたいですか? 「ハワイの綺麗な海で、はしゃぎたい」 「ヨーロッパの素敵な町並みゆっくり散歩したい」 など、様々な希望があることでしょう。

ですが、ちょっと待って下さい。

「綺麗な景色」はなにも海外だけではないのです。

日本にも「綺麗な景色」はたくさんあり、海外からはそんな景色を見る為に多くの人が日本へ観光に来ているのです。

今回は、そんな日本の素晴らしい「絶景」をご紹介していきましょう。

続きを読む

あなたの靴汚れていませんか?「オシャレは足元から」とよく言いますよね

せっかくお洒落をしても汚れた靴を履いたままでは、他の洋服の良さを損ねてしまいます。

例えば、とても仕事のできる先輩社員が、ピシッと整ったスーツで出社をしてきました。

あなたも周りの人も「先輩、今日もカッコいいな~」「あの人素敵だな~」などと好印象を抱くことだと思います。

ところが、ふと足元を見てみると靴が汚れることに気付いてしまいました。

その瞬間、せっかく抱いていた好印象が一気に崩れ去ってしまいます。

それどころか、「この人だらしない人だな~」などと、悪い印象へと逆転してしまいます。

そして、それはあなた自身にも置き換えられることなのです。

さて、今回は周りの人に好印象を与えられる、家庭で簡単にできる靴の磨き方を紹介していきたいと思います。

続きを読む

「名店グルメ」皆さんも一度は行って食べたことがあるのではないでしょうか? 今回は平均予算「3万円以上」の名店グルメ10選紹介していきます。

噂にしか聞いたことがないようなお店、もしかしたらまだ行ったことがないお店も紹介されてるかもしれないので、ここでぜひチェックしてみてくださいね。

死ぬまでに一度は行ってみたくなるようなお店を紹介しますので、要チェックです!続きを読む

世界各地の旅行に出かけた際、怖いけどこれだけは死ぬまでには一度やっておきたいアクティビティってありませんか? 怖いどころじゃなくて、寿命が縮みそうな程、超クレイジーなアクティビティを今回は紹介していきます。

日本ではなかなかできない体験を海外で挑戦してみてはいかが? 旅一番の思い出になること間違いなしです!続きを読む

人気の観光地京都には絶品グルメが沢山ありますよね。

京都ならではの美味しい食べ物ばかりでどれも目移りしてしまうものばかりです。

そんな美味しいものが沢山ある京都で、今回は絶対に見逃せない絶品朝食を紹介します。

京都に行ったらぜひ食べてほしい朝食ばかりでなので必見ですよ!!続きを読む

歴史ある街『京都』。

歴史を感じながら観光し、お腹が空いたら美味しい料理を食べる。

食べるならご当地グルメを食べたい!と思っても何が人気あるご当地グルメなのかが分からない・・・という方も多いのではないでしょうか。

そんな方に京都でしか食べれないご当地グルメをランキング形式でまとめてみました。

京都美食グルメ10選、京都で美味しいものを食べたい時の参考にしてみてください。

   続きを読む

↑このページのトップヘ